タクシーで、どんな人が稼げるのか?

うまく稼ぐコツとは?

タクシー 稼ぐ,

 

ここでは、タクシーでうまく稼いでいる人に、共通して見られる特徴について説明していきます。
 

 

どんなタクシー運転手が稼げるのか?

タクシー運転手として、うまく稼ぐには「コツ」が入ります。
ただ単に頑張れば稼げるといった精神論ではなく、うまく稼いでいる運転手は、いろいろ面に配慮しながら、業務を行っています。
では、どんな点に配慮しながら、業務を行っているのか、順を追ってご紹介したいと思います。

 

しっかり走る

タクシー運転手の仕事は、タクシーを走らせて自らお客様を獲得する「流し営業」と駅や空港などのタクシー乗り場でお客様を待つ「付け待ち営業」という営業方法に分けられます。
 
付け待ちは、他にたくさんのタクシー運転手が、お客様が回ってくるのを待っているので、その分時間のロスが発生します。

 

 

 
稼いでいるタクシー運転手は、「付け待ち営業」だけに頼らず、自ら積極的にタクシーを走らせて、お客様の獲得をしています。
1日の勤務(隔日勤務)で300km以上、走らせている運転手はざらにいます。
 
時間帯によって、駅や空港などで「付け待ち営業」としっかりはしる「流し営業」をうまく組み込んで、独自の走り方を確立出来ると、かなりの額を稼ぐことが出来るようになります。

 

 

情報収集をしっかりする

天気や曜日によって、お客様の流れは変わってきます。
例えば、天気が悪い日は駅で付け待ち営業をした方が稼げますし、電車の遅延状況をチェックして、遅延が発生している駅に素早く行けば、より多くのお客様を獲得することが出来ます。
 

 

 
他にも、様々なイベントの情報収集を行って、イベント終了時刻に会場の近くに行くと、帰りのお客様を獲得すること出来たりしますし、高速道路の入り口付近では、長距離のお客様を獲得し易いと言われています。

 

 

地理に詳しい

地理に詳しくなることは、稼ぐために必要です。
やみくもにタクシーを走らせても、お客様がいないポイントを走っていたら、稼ぐことが出来ません。
 
稼ぐ運転手は、どこのどの時間帯であれば、お客を獲得し易いか、そのポイントがしっかり頭に入っています。

 

 

 
そして、そのポイントを理解して、極力無駄な走りをしないように、効率的な走りをしています。
 
そしてそのような効率的な走りをする為には、地理に詳しくないと出来ません。
稼ぐ運転手は地理に詳しく、かつ効率的にタクシーを走らせているケースが多いです。

 

 

体調管理を徹底する

タクシー運転手は隔日勤務の場合、勤務時間が長いので体調管理が重要になってきます。
 
勤務時間は比較的長いですが、勤務日は少ないので、その時間をうまく利用して体を休めたり、適度な運動をして、体調管理をしっかりします。

 

 

 
体調がしっかりしていれば、効率的にタクシーを走らせることが出来るので、より稼ぎやすくなります。

 

東京23区で働く

タクシーで効率良く稼ぐには、東京の都心で営業するのが、一番良いです。
 
ちょっと前のデータになるのですが、平成25年の全国のタクシー運転手の平均年収が298万円に対して、東京都のタクシー運転手の平均年収は403万円と、全国平均より1.4倍も高い結果となっています。
(出展:東京都ハイヤータクシー協会 東京のタクシー2014)
 
平均なので、もちろんもっと稼いでいる方もたくさんいらっしゃいますが、地理的な面で言うと、東京23区・武蔵野市・三鷹市で営業するのが、データからも分かる通り、一番稼ぐことが出来ます。

 

 

うまく稼ぐには、自分にあったタクシー会社を見つける事がポイントです。

上記の説明で、うまく稼いでいくコツをご紹介しました。
 
但し、自分にあったタクシー会社を見つけないと、うまく稼ぐことは難しいです。
 
特に
・歩合率はどうなのか?
・通勤にかかる時間(往復にかかる時間を最小限に抑える)
・地理的な条件(東京23区が稼げますが、条件によってそれ以外の場所でも稼ぐことは可能です)
・タクシーチケットが使えるかどうか?
・専用乗り場を多数持っているかどうか?
・離職率はどの位なのか?
 
など、いろいろな面で自分の置かれている状況と、うまく稼ぐことが出来る会社とのマッチングがうまくいった時に、初めて効率良く稼ぐ条件が整います。
 
しかし、上記のような条件をクリアする会社を、自分一人で探そうと思っても、やはり無理があります。
 

こういう場合は、業界のプロに頼るのが、一番確実です。
下記で紹介しているタクQは、タクシー業界専門のキャリアカウンセラーが、その人にあったタクシー会社を、数ある会社の中から、提案してくれます。
 
下記から、タクQのホームページを見ることが出来ますので、転職をお考えの人は、是非利用してみて下さい。
 
無料で相談出来るので、非常にお得だと思います。

 

相談だけの段階で、その後にタクシー会社への面接に進まなくても、問題ありません。
とりあえず、相談だけしてみようかな?とあまり重く考えないで、気軽に相談する位が、ちょうど良いと思います。
 
誰にも相談せずに、独断で決めてしまって、後から後悔するのが一番良くないと思います。
 
転職に失敗しないコツは、どれだけ有益な判断材料を持っているかで、大きく変わってきます。
 
その判断材料を、的確にアドバイスしてくれますので、有効活用してみてはいかがでしょうか?

 

 

以下から、タクQのホームページを確認することが出来ます。

 

 

 

 

 


HOME 不安や疑問『Q&A』 給与形態 勤務形態